> 湯川豊 植村直己・夢の軌跡

没後30年、
初めて描かれた稀代の大冒険家の肖像

書きながら、植村と一緒に遊んでいるような気分になることが何度かあった。
一緒に遊んでいるといっても、彼は遠くの氷雪の世界にいて、
私は東京にいて少しドキドキしながらそれを見守っているというかたちである。
実際はとても「一緒に」というわけにいかなかったけれど、そんなふうに考えると、
私は書くことによって、植村とつきあい直していたのかもしれない。

著者サイン入り
湯川 豊 植村直己・夢の軌跡
出版社:文藝春秋
サイズ:単行本
ページ数:261p

湯川豊プロフィール

1938年、新潟県に生まれる。東海大学文学部教授。
64年文藝春秋に入社し、「文学界」編集長、常務取締役を経て2003年退社。
その間、敏腕編集者として数々の作家を育て上げた。
優れたエッセイストとしても知られ、著書に『イワナの夏』がある。
現在、毎日新聞書評を担当中。
【価格】
1,500 円[税抜]
  • 数量 :
  • カートに入れる
    在庫: 残りあと5個
    あなたにおすすめの商品

    湯川

    湯川豊 本のなかの旅

    湯川豊 本のなかの旅

    1,400 円[税抜]

    湯川豊 ヤマメの夢

    湯川豊 ヤマメの夢

    1,800 円[税抜]

    湯川豊 須賀敦子を読む

    湯川豊 須賀敦子を読む

    1,600 円[税抜]

    湯川豊 夜明けの森 夕暮れの谷

    湯川豊 夜明けの森 夕暮れの谷

    1,600 円[税抜]

    最近チェックした商品