作家で選ぶ > 長右衛門窯 > 長右衛門窯 小鉢梅型(染付瓢箪)

image1

  • thumb1
  • thumb2
  • thumb3
  • thumb3

上から見ると梅の花びらの形。
口が当たる口縁(こうえん)は、
口紅として鉄釉(てつゆう)で縁どり、
さらにその下に、染付ライン。
5つの瓢箪を描き、塗り埋め、高台に染付け二重ライン、
最後にこれでもか、と高台裏の銘をラインで囲む。
これが、長右衛門窯。

次回入荷分より価格が上がります。

長右衛門窯 小鉢梅型(染付瓢箪)

寸法:W9〜8.5×D9〜8.5×H6(cm) 重さ:120g程度 材質:磁器 
予約:不可 備考:電子レンジ◯・食洗機◯・オーブン直火×
※ひとつひとつ手づくりの為、色・形が多少異なります。ご了承ください。

長右衛門窯プロフィール

長右衛門窯は、古九谷に魅せられた初代長右衛門が明治期に開窯しました。現在は四代目。九谷伝統の五彩(緑・黄・紫・紺青・赤)を用いて、端正で品格のある作品を数多く作っています。常に新しい九谷焼の可能性について探求し、異業種とのコラボ作品も展開中。伝統の強さ、それを打ち破ろうとする創造性が共に感じられる注目の窯です。
【価格】
3,400 円[税抜]
  • 数量 :
  • カートに入れる
    在庫: 残りあと3個
    あなたにおすすめの商品
    最近チェックした商品