作家で選ぶ > 静寛 > 静寛 桜3.7百合形汁椀(木地呂すり)

image1

  • thumb1
  • thumb2
  • thumb3
  • thumb4

繊細な轆轤(ろくろ)挽物技術で薄挽きした桜の白木。
そこに漆を塗って、ふき取る。
それを幾度も繰り返しながら、
美しい艶と透けた木目を生かす、
山中伝統のすり漆の技法で作った椀。
八分目で約200ml。

静寛 桜3.7百合形汁椀(木地呂すり)

寸法:W11×D11×H7.5(cm) 重さ:55g程度  材質:漆器
予約:可 備考:電子レンジ×・食洗機×・オーブン×
※ひとつひとつ手づくりの為、色・形が多少異なります。ご了承ください。

静寛プロフィール

静寛(じょうかん)。高級茶道具から異業種とコラボレーションした商品まで、漆器の専門的知識と技術を駆使して、質の高い製品づくりに日々励む、守田漆器のオリジナルブランドです。山中塗を通じて、多様で豊かなライフスタイルの創造、そして日本が誇る漆器の文化を世界に届けたい、と願う創業110年の老舗の“今”をお届けします。
【価格】
4,000 円[税抜]
  • 数量 :
  • カートに入れる
    在庫: 残りあと2個
    あなたにおすすめの商品
    最近チェックした商品