> 塩野米松 聞き書き にっぽんの漁師

漁の醍醐味は
やったもんしかわかんねえ。

聞き書きの名手が津々浦々を訪ね歩き、
全国の漁師13人に聞いた、
伝承の技と漁師の生活。

<訪ねた全国の漁師13人>
北海道宗谷・ホタテ養殖
北海道根室・サケ定置網
青森県大間・マグロ一本釣り
岩手県三陸沖・サンマ棒受け網
秋田県男鹿半島・ハタハタ漁
石川県能登半島・底引き漁
和歌山県串本・マグロ延縄漁
岡山県瀬戸内海・底引き網
高知県中土佐・カツオ漁船
福岡県玄界灘・建網
長崎県対馬・イカ漁
沖縄県糸満・追い込み漁
東京都羽田・江戸前の穴子漁

著者サイン入り
塩野 米松 聞き書き にっぽんの漁師
出版社:新潮社
サイズ:単行本
ページ数:253p

塩野米松プロフィール

作家。昭和22年、秋田県角館生まれ。作家として活躍する一方、
失われゆく伝統文化・技術についての聞き書きを精力的に行う。
西岡常一棟梁の聞き書き『木のいのち木のこころ』は大きな反響を呼んだ。
主な著書に『父さんの小さかったとき』『手業に学べ』他多数。
【価格】
1,700 円[税抜]
お買い上げ10,000円(税別)以上で「オリジナルあめ玉」をプレゼント中!
  • 数量 :
  • カートに入れる
    在庫: 残りあと5個
    最近チェックした商品